Menu
Press release

HERN社、プランニングの効率性向上

建設機械向け溶接物の生産を行なう機械工業会社のHERN社は年初から、生産プランニングの通常業務にLOGISのAPSソリューションを導入したことによる恩恵を享受しています。この導入は、HERN社の業務効率性及び顧客サービスの質の向上をサポートするものです。

スロバキア、ナメストヴォ 2019年8月12日

2018年にHERN社の経営陣は、プランニングプロセスの改革への投資を決定しました。協力パートナーとして、高い専門性と、この分野における多数の経験のあるサプライヤーであるLOGISが選ばれました。

HERN社の業務執行取締役兼財務部長のRoman Vida氏は、プロジェクトのサプライヤーの選択とプロジェクトの進行について以下のように述べています。「LOGISとのビジネス討議の中で、専門的なアプローチと高レベルの専門知識、経験、また協力条件に関する建設的な交渉に基づいて弊社はLOGISを選ぶことを決めました。プロジェクトは合意したスケジュールに基づいて実行され、大きな問題や予期せぬ事態の発生もなく概ねスムーズに進行しました。私の経験では、IT分野ではこのように進行するプロジェクトは多くはありません。しかしながらこのプロジェクトでは、スケジュール通りに進行しただけでなく、予算内で実行することができました。」

同氏はさらに以下のように述べました。「各KPIについてプロジェクトの結果による効果を評価するには時期尚早と言えます。作成され継続的に更新される計画に一貫して沿い、また関係する全ての部署において導入されたプロセスの変更を考慮した業務を遂行した上で評価することができます。しかしながら弊社では既に、管理の効率性向上がはっきりと見えており、多くの通常業務が自動化され、非常に詳細なレベルでの計画作成が可能になっています。」

また、組立製造業担当の取締役営業部長のProkop Havlik氏は以下のように語っています。「LOGISとHERNの協力関係は今後も発展し続けます。私たちは、変化する市場状況と新たな優先事項に基づくプロセスとプランニングモデルのさらなる最適化に焦点を当てたコンサルティングサービスの提供に合意しました。」

HERN社について

HERN社は、様々な業界の先導的な企業向けコンポーネントの設計、生産、販売を主に行う伝統的な機械工業会社です。主要事業は、農業、建設機械業、ハンドリング装置、機械生産及びオートメーション向けの溶接部品、機械加工部品、表面処理品の組立部品の生産です。従業員数は現在約670人です。

LOGISについて

LOGISは、顧客の企業の管理の質と競争力の向上に焦点を当てた専門的なサービスと情報技術のサプライヤーです。このサービス提供は、顧客の企業における管理の効率性向上とビジネスにおける成功の促進を目的としたプロジェクトという形で実現されます。提供するソリューションにおいてLOGISは、サプライチェーンマネージメント(SCM)と高度プランニング・スケジューリング(APS)の分野からの、効率性の高い情報技術を含め、高度管理・プランニングメソッドおよびプロシージャ(ベストプラクティス)を適用します。

LOGIS a.s.
U Noveho sveta 286
74401 Frenstat pod Radhostem
Czech Republic

Copyright © 1992-2020 LOGIS a.s. All rights reserved.